無料ダイバー登録

  • 店舗の下はレンタル器材保管庫。レンタルがある場合は予約時にサイズを伝えておく
  • オシャレな店内
  • オーシャンビューのテラス
  • 更衣室
  • シャワールームは男女別で、備え付けのシャンプーやコンディショナーもある
  • シャワールーム横に器材洗い場があるので便利
  • タンク置き場
  • 番犬なっちゃんには手を出さないでね

南紀白浜
Seaman’s Beach

関西ダイバーにとってダイビングのメッカである和歌山県の中心部に位置している南紀白浜。古くから温泉街としても知られ、今では、関西一のリゾート地だ。白良浜の夕日はアフターダイビングでは必ず押さえたい絶景ポイント。
地形・生物ともにバリエーション豊かで、初心者から上級者まで楽しめる。

  • バディバディ
  • ビーチビーチ

Seaman’s Beach

Seaman’s Beach

TEL
0739-82-2338
FAX
0739-82-2339
Email
birds@cam.hi-ho.ne.jp
URL
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/birds/
住所
〒649-2200
和歌山県西牟婁郡白浜町291-1
営業時間
8:00〜17:00

予約フォームへ

ダイビング料金

スタイル
バディダイビング3本

P2,200pt使えます

¥7,800
バディダイビング2本

P2,200pt使えます

¥5,600
バディダイビング1本 ¥3,400
エントリー
ビーチ±¥0
タンク
10L±¥0
ナイトロックス+¥1,300
その他・レンタル等 【レンタル】
3点セット、ブーツ 各一点 ¥540
ドライスーツ ¥2,160 ※要予約
ウエットスーツ ¥1,620 ※要予約
レギュ、BC各 ¥2,160
フルレンタル(ウエットスーツ) ¥7,560
フルレンタル(ドライスーツ) ¥8,100
【ランチ】
お弁当 ¥800 ※要予約
【駐車場】
無料(ダイビングされる方)
施設内に駐車可能
※税抜き価格です

ダイビングポイント情報

シーマンズビーチ前ビーチ
サンゴの群生、ゴロタ石、砂地をカバーしているので生物が豊富。初めての一眼レフカメラデビューや、ストロボの練習など、水深9m以浅なのでカメラやスキルの練習が十分にできる。
ビーチポイントでは、南(180度)が岸の方角になる。

エントリー/エグジット

ショップ目の前からエントリーする。
ブリーフィングをしっかり聞いて潜る。ゆるやかなスロープ上のエントリー口なので、フィンは腰のあたりまで浸かってからバディで支え合い装着する。
水中マップ

エントリー/エキジット時間 EN 9:30 / EX 16:00
バディダイビングのポイント ・中性浮力を維持し、環境に配慮する(サンゴなど折らない、生物などに手を出さない)。
・常にバディと共に行動する。
・残圧はこまめにバディ同士しっかり確認する。
・残圧ギリギリまで潜らず、余裕を持ってエキジットする。
・万が一はぐれたときは、その場で止まり周囲を見渡す。
・ボートが通る可能性があるため、すぐには浮上しない。
必携品 コンパス

アクセス

車の場合 南紀田辺IC降車。
「阪和自動車道」の終点「南紀田辺IC」から田辺バイバス・白浜方面を南下約30分。
白浜に入った後は「臨海」・「江津良」を目指す。
歓喜神社を過ぎて、江津良浜近く。カーブ沿いの青い建物がシーマンズビーチ。
民宿「塔島館」・真珠資料館が目印。
電車の場合 JR紀勢本線白浜駅下車 白浜駅から車で約15分
※バス:白浜駅1番バス停、「臨海」経由「アドベンチャー」行き、「江津良バス停」降車。
※タクシー約15分。
※シーマンズビーチより送迎あり ※要事前連絡
高速バス(明光バス)の場合 なんば(OCAT)、JR大阪駅などから、約3時間10分
※和歌山・京都発着便も有。
※時刻表は明光バス株式会社HPをご参考下さい。
明光バスの詳細情報はこちら >
降り場:白浜バスセンター
※バスセンターからシーマンズビーチまで送迎あり(※要事前連絡)・タクシー5分
【予約センター・問い合わせ先】
・明光バスTel:073-942-2112
・西日本JRバスTel:066-371-0111
飛行機の場合 白浜空港降機。白浜空港よりバス・タクシー(15分)。
シーマンズビーチより送迎あり ※要事前連絡