無料ダイバー登録

  • 受付や準備などをする施設は、大人数でも収容できるスペースがある
  • お湯やコーヒーはフリー
  • 更衣室。タオルは一人一枚使用できる
  • 更衣室の中にシャワースペースがある
  • エントリーポイントの目の前には器材洗い場。お湯をためると、ときどきお風呂!?
  • リピーターの多い城ケ島。器材をあずけてしまうゲストも多く、一人ずつ籠に入れられきちんと管理されている
  • レンタル器材も充実
  • 施設の横には器材倉庫があり、腰かけて器材が背負えるので楽々準備ができる

城ヶ島
城ヶ島ダイビングセンター

都心からおよそ1時間半、三浦半島最南端に位置する城ケ島。相模灘に突き出したこの自然島は、約1000万年にわたって堆積してきた黒色の軽石層と白色の泥岩からなる地層を見ることができ、地質学的にも貴重なうえ、風光明媚な観光スポットしても人気が高い。
このジオグラフィックな地形は水中にも続き、ダイバーは独特でダイナミックな景観を楽しめる。また、太平洋に面しているので潮当たりがよく、魚影も濃いうえに、島内には食事処、観光スポットがズラリ。日帰り圏内で、ダイビングもアフターダイビングも充実とあって、関東ダイバーに人気のダイビングポイントだ。

  • バディバディ
  • ビーチビーチ

城ヶ島ダイビングセンター

城ヶ島ダイビングセンター

TEL
046-882-0700
FAX
046-882-6611
Email
info@jdc-net.jp
URL
http://jdc-net.jp/
住所
〒238-0237
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島669
営業時間
8:00〜18:00

予約フォームへ

ダイビング料金

スタイル
バディダイビング3本

P2,000pt使えます

¥8,000
バディダイビング2本

P2,000pt使えます

¥6,000
バディダイビング1本 ¥4,000
エントリー
ビーチ±¥0
タンク
10L±¥0
その他・レンタル等 【レンタル】
フルレンタル(ウエットスーツ) ¥5,000
フルレンタル(ドライスーツ) ¥8,000
ウエットスーツ ¥2,000
ドライスーツ ¥5,000
BCD・レギュセット ¥3,000
BCD ¥2,000
レギュレーター ¥2,000
マスク・フィン・スノーケル・グローブ・ブーツ 各¥500
水中ライト ¥1,000
【ランチ】
お弁当手配はなし。ショップの目の前に食事処がいくつかある。
【駐車場】
450円/日
※税抜き価格です

ダイビングポイント情報

水深も浅く、砂地が広がるのんびりヒーリングポイント。ここのアイドルはなんといっても、タツノオトシゴ! ハナタツではなく、タツノオトシゴとほぼ100%で出会えてしまうレアなビーチポイントだ。潮当たりのいい城ケ島では、夏にはカラフルな季節来遊魚が見どころで、冬はダイバーのアイドル、ダンゴウオや各種ウミウシが見られる。ガイドロープが各ポイントに設置されているので、バディダイビングしながら、じっくりフィッシュウオッチングしたり、撮影したりしたい人に最適。

梶の浜ビーチ

エントリー/エグジット

タンクを背負ってから徒歩60歩。足場はコンクリートの階段になっていて、手すりは頑丈。階段の一番下でフィンを履いて泳ぎ出そう。
エントリー/エキジット時間 EN 8:00 / EX 16:00
バディダイビングのポイント

水中はガイドロープが設置されているうえに、水中に持っていけるマップも配布。ナビゲーションがしやすいので、はじめてのバディダイビングでも安心。

推奨スキルや経験 アルミシリンダーで深度が浅いため、ウエイトはかなり重めで入った方が安定する。
注意点 「城ヶ島ダイビングセンター」が独自で設定する、セルフダイビング参加のガイドライン順守。 1.必ず城ケ島ダイビングセンターのスタッフから海況状況の説明を受けること
2.エントリー前とエキジッ後はフロントへ報告すること
3.必ず2名以上のバディで潜ること
4.グループのリーダーを決めておくこと
5.リーダーは自分、グループ全員の技量を把握していること
6.セルフダイビングに必要なスキルを把握していて、使用できること
7.水中ナビゲーションができコンパスを正確に使用できること
8.潜降、浮上のスキルがしっかりとあり、浮上スピードを守ること
9.残圧管理を自分で行えること
10.安全な潜水計画を立て添付用紙に潜水計画のタイムスケジュールを必ずフロントへ提出すること
11.他のダイバーの迷惑になるような行為は一切しないこと
12.水中生物を傷つけたり摂取しない事。摂取した場合は必ず警察に通報します。
13.ダイビング中に起こりえる緊急事態に対応できるスキルがあること
14.バディとはぐれた場合は1分後には必ず水面へ浮上し水面待機を行うこと
15.自分または自分達のいる場所が分からなくなった場合は必ず水面へ浮上し位置の確認をすること
16.シグナルフロートを必ずバディごとに携行すること。
17.タンクの交換を必ず行い、潜水前にバディーチェックを怠らない事
18.体調不良、二日酔いの方は絶対に潜らない事
19.天候、透明度の急変がある場合には城ケ島ダイビングセンタースタッフの指示に従う事
20.ダイビングエリア内での潜水を行う事
21.ボートの音が聞こえたら水底にて水面付近を確認し注意する事
22.未成年のセルフダイビングは行っていません。
23.セルフダイビングをする場合は『梶の浜ビーチ』を良く知っている事
24.セルフダイビングは『梶の浜ビーチ』のみとなっておりボートダイビングはセルフダイビングできません。
25.ダイビング時による怪我や事故はすべて自己責任とする
26.セルフダイビングの場合、レンタル器材の使用は認めておりません。使い慣れている器材を使用しオーバーホールしていない器材でのダイビングは禁止しています。
27.経験本数の明記は行っておりませんがOWDまたはAOWダイバー以上のライセンス(Cカード)を有し、最低20本以上のセルフダイビング経験者の方が望ましいです。

アクセス

車の場合

城ヶ島大橋の往復通行料金は行きに現金で支払う。ETCは使用不可なので、小銭を用意しておくとスムーズ。
・普通乗用自動車:¥150
・小型乗用自動車:¥100
・軽自動車:¥50

駐車場

広い道路の突き当りにショップが位置しているので、ナビをセットしておけば迷うことはない。駐車場は、ショップの目の前にあるコインパーキングに駐車する。料金は一日駐車で450円。
電車の場合 京急線 三崎口駅より無料送迎あり ※要予約