無料ダイバー登録

  • 小学校を改装したダイビングセンター
  • 器材洗い場と干し場は広く、日当たりも良い
  • 裏のテラスは、晴れていれば自然の風を感じることができ、ゆったりと休憩できる
  • 一人ひとつロッカーも完備
  • 休憩は小学校の教室で
  • ダイビングマップは黒板に書かれてている
  • なんでも挑戦しちゃうオーナー。ダイブセンターはたまにバーに変身もする

須江
須江ダイビングセンター

かつては小学校だった校舎をそのまま残してダイブセンターに改装していることで、その独特の雰囲気はノスタルジックな懐かしさと新鮮さとわくわく感が入り混じる。
「冬の間の方がダイバーが増える」という、他のエリアでななかなかない現象が起こる内浦ビーチが人気。

  • バディバディ
  • ビーチビーチ

須江ダイビングセンター

須江ダイビングセンター

TEL
0735-65-8080
FAX
0735-65-8081
Email
sue.d.c@zb.ztv.ne.jp
URL
http://www.zb.ztv.ne.jp/sue.d.c/
住所
〒649-3632
和歌山県東牟婁郡串本町須江545
営業時間
8:30〜17:30

予約フォームへ

ダイビング料金

スタイル
バディダイビング3本

P3,000pt使えます

¥11,600
バディダイビング2本

P3,000pt使えます

¥8,600
バディダイビング1本 ¥5,600
エントリー
ビーチ±¥0
タンク
10L±¥0
12L±¥0
14L±¥0
ナイトロックス±¥0
その他・レンタル等 【タンク】
スチールタンク 10L,12L,14L
ナイトロックス 32%,36%(各10L,12L)
【レンタル】
水中ライト ¥1,000
2点セット(マスク、スノーケル) ¥600
ブーツ ¥600
フィン ¥600
ダイビングコンピューター ¥1,000
ドライスーツ ¥2,600 ※要予約
ウェットスーツ、レギュ、BC各 ¥1,600
フルレンタル(ウェットスーツ) ¥7,000
フルレンタル(ドライスーツ) ¥7,800
【ウェイト】
無料
【駐車場】
無料 ※施設内に駐車可能
【ランチ】
幕の内弁当 ¥600 ※要予約、ランチの持ち込みも可

ダイビングポイント情報

通年潜れる「白野ビーチ」と10/1~3/31の期間のみ限定で潜れる「内浦ビーチ」がある。内浦ビーチは荒天に強く、期間中にクローズする日は希である。ナビゲーションは比較的容易。水底は岩場・砂地・泥地があり、浅場・深場とバリエーション豊か(生き物も豊か)で、浅瀬にはアカカマスやマアジの群れ、深場にはフォト派も唸らせるハゼの仲間などに多数出会える。

エントリー/エグジット

施設から車で2〜3分いったところにあるエントリーポイントは、手すりが付いているが体重はかけすぎないように。
足場はコンクリートの階段になっている。
フィンの着脱はバディで協力するとスムーズ。
水中マップ [ ダウンロード >> ]
エントリー/エキジット時間 月〜土 8:30〜16:30
日・祝 7:30〜16:30
※イセエビ網漁が10月~12月中に行われ、最終エキジット時間は15:00まで。
ナイトダイビング ナイトダイビング可能日は須江ダイビングセンターHPで告知。
ローカルルール エントリー前に申告したエキジット予定時刻を守ること。

アクセス

車の場合

【京都、大阪方面より】
大阪→(阪和自動車)道紀伊田辺IC→(紀勢自動車道)すさみ南IC→(国道42号線)串本へ。

【名古屋方面より】
名古屋 →(東名阪自動車道) 四日市JCT→(東名阪自動車道)関JCT→ 伊勢自動車道→伊勢湾岸道→勢和多気JCT→(紀勢自動車道)尾鷲北IC→(国道42号線)尾鷲南IC→(熊野尾鷲道路)熊野大泊IC→国道42号線→紀宝バイパス→国道42号線→那智勝浦新宮道路→国道42号線を再度通り、串本へ。

電車の場合 JR紀勢本線で串本駅へ。
串本駅まで無料送迎(※要事前予約)