無料ダイバー登録

  • 器材、タンク、ウエイトなど、ダイビングに必要なものは、ボートに乗せて運んでくれる
  • エントリーポイントでは、スノーケルの練習や磯遊びにも最適
  • オーシャンビューの部屋から見渡す海がダイビングポイントで、美しい夕日が見どころ
  • 器材洗い場&シャワー
  • カメラ専用水槽も充実
  • 器材干場。レンタル器材はここで借りる
  • 屋外シャワー
  • 屋外シャワーに加えて、大浴場も完備
  • ランチや休憩はオシャレなドライエリアで
  • 夜はBARになり、一気に南国感!
  • レクチャールームも充実
  • 紫色のダンゴウオ
  • タツノオトシゴ

三浦
三浦 海の学校

都内から車で1時間半と好アクセス。“海を楽しむために必要なものをすべて備えた施設”「三浦 海の学校」が窓口で、施設の充実度は三浦半島随一。
ダイビングプールもあるので、スキルに不安がある人は、海に出る前に練習をすることもできるので安心だ。宿泊部屋の数も多く、手軽にBBQもできることから、個人ダイバーだけでなく、団体利用にもオススメ。

  • バディバディ
  • ビーチビーチ

三浦 海の学校

三浦 海の学校

TEL
046-880-0835
FAX
046-880-0833
Email
dive@stworld.co.jp
URL
http://ocean-academy.net/miura/
住所
〒238-0224
神奈川県三浦市御崎町諸磯1621
営業時間
8:30〜17:30

予約フォームへ

ダイビング料金

スタイル
バディダイビング3本

P1,852pt使えます

¥7,408
バディダイビング2本

P1,852pt使えます

¥5,556
バディダイビング1本 ¥3,704
エントリー
ビーチ±¥0
タンク
10L±¥0
その他・レンタル等 【レンタル】
フルレンタル(ウエットスーツ) ¥3,000 ※5mmワンピースのみ
フルレンタル(ドライスーツ) ¥5,000
ウエットスーツ ¥1,000 ※5mmワンピースのみ
フードベスト ¥500 ※5mm
ドライスーツ ¥3,000
重器材セット ¥2,000
BC ¥1,000
レギュレーター ¥1,000
ダイブコンピューター ¥1,500
デジタルカメラ ¥2,000
デジタルカメラ(SDカード付) ¥3,000
※撮影した写真をSDカードとしてお持ち帰り頂けます
小物1点につき ¥300(マスク・フィン・ブーツ・メッシュバッグ)
【ランチ】
三浦野菜を使った日替わりランチ ¥1,200~
※三崎のマグロ丼や漬け丼などもメニューから選択可能
【駐車場】
※要予約
10~6月 ¥500(日帰り~1泊2日まで。以降1日追加ご¥とに¥500加算)
7~9月 ¥1,000(日帰り~1泊2日まで。以降1日追加ごとに¥1,000加算)
※税抜き価格です

ダイビングポイント情報

三浦 海の学校 ハウスリーフ
施設目の前に広がるハウスリーフは、プールで講習したてのダイバーやCカードを取得して初めてのバディダイビングでもトライしやすい環境。沖に突き出た岩礁や防波堤のため、普段は波や流れもなく穏やかでクローズが少なく、最大水深も6~7m程度。ナビゲーションで迷っても、慌てずすぐに水面に浮上すれば場所を確認することができる。 通年通して、タツノオトシゴやヒラタエイ、アカエイ、アオウミウシやジボガウミウシなどが観察できる。また、冬~春にかけてはダンゴウオやネコザメ、ドチザメ、チャガラのygやキヌバリのygなど、夏から秋にかけては、チャガラ成魚やイワシの群れ、ハナハゼなどの人気種にも出会えるので、フォト派や、じっくりとカメラの練習をしたいというカメラデビューを目指す人も、バディダイビングデビューに最適だ。

エントリー/エギジット

エントリーポイントまで少し距離があるが、器材はボートで運んでくれるうえ、タンクは準備してあるので移動は身軽。エントリー時は、膝くらいの水深が続くので、バディで支え合いながらフィンの脱着を行い、浅い水深で早めに横になって泳ぎだそう。

水中マップ [ ダウンロード >> ]
エントリー/エキジット時間 EN 9:00 / EX 日没まで
バディダイビングのポイント

水深が浅くても残圧の確認はこまめに。また、水深が浅いため、「三浦 海の学校」のバディダイビング料金に含まれているタンクは1本が基本。追加タンクが希望の場合は、1本2,000円(税込)。水中はガイドロープでつながれているので、ナビゲーションがしやすく、水中に持ち込めるマップも配布している。ビギナーやバディダイビングデビューにも最適の環境だ。

必携品 ダイブコンピューターを一人一台
※レンタルあり。数に限りがあるので、早めに予約を。

アクセス

車の場合

3方向の道路からアクセルできる利便性が良い場所にあるが、入口が少しわかりづらいので、迷ったら「尾上町」の信号を目印に。